Skip to content

受講生の声

アートマシヴァヨガ受講 吉長 小枝さん (医療職)

アートマシバヨガ瞑想を始めて三年。始めてすぐに今までやっていた学びや意識を通して深めたきた体験が、 アートマシヴァヨガ瞑想を通して統合していきました。さらに、瞑想を深める中で「ただ在り続け今を生きる」から、「無を生きる」という体験が日常へと浸透しています。

アートマシヴァヨガ受講 (女性)

これまで信じていた個の私という感覚がどんどん薄くなり、見える世界が以前とは全く違ったものになりました。ゼロポイントセッションAAAのセッションを合わせて5回ほど受け、現在はアートマシヴァヨガのフェイズ2を受講中です。

ゼロポイントセッションを受けたときは、環境に大きな変化があり、大きな苦しみを抱えていました。苦しみの多い人生だったので、苦しみと自分は一体化していて、色々なセッションを受けても軽くなったり、元に戻ったりという状態の繰り返しでした。

ゼロポイントセッションを2回受けた後、エネルギーが一気に軽くなり、繰り返していたネガティブな思考も繰り返さなくなりました。ですが、その時点では、自分と他人は別々で、社会の中の私はこうであるし、これまでの私の人生はこうだったなどという思考は強くあり、分離感が消えずに二元性の中で生きていました。

AAAセッションでは、自我にダイレクトに働きかけるので、セッションの回数を重ねるほどにこれまで信じていた個の私という感覚がどんどん薄くなり、見える世界が以前とは全く違ったものになりました。今まで私と思っていた存在は存在すらしていなくて、白いキャンバス地に様々な色を重ねたものを私だと思い込んでいたということに気づきました。

まず、内も外もないような開かれた感覚になり、目に見えるものにつなぎ目がなく、すべてが滑らかで分離していないように感じられました。その後、知覚が開かれて、見えること、聞くことなどの体験に限りのなさを感じるようになりました。手を洗っている感覚にも限界がなく、どこまでもその感覚が広がっているように感じました。今ここにいる自分を直接的に体験することで、全ては純粋な気づきからできていて、肉体も物も存在していないことが分かりました。それぞれの存在を通して、生命が美しく表現されていることが感じられ、自然と涙が流れます。

また、時間概念も大きく崩れました。今ここしかないということがはっきりと分かり、今ここにあるものが全てであって、満ちていると感じています。今ここは3歳の時も、20歳の時も今もずっと変わらずにあるもので、懐かしさを感じます。今時々外で車が通り去る音がしているのですが、その音も自分の内で起こっているように感じています。

アートマシヴァヨガのフェイズ2に入ってからハートの受容が深まっているようで、起こってくるものを味わい深く感じています。これまで深い所で受け取ってきたものが統合され、様々な層に理解が浸透しています。

このように変容が進んでいるのですが、とても自然なシフトで無理が全くありません。委ねながら、捧げながら、今の変容を大切に受け取っていきたいと思います。

お申し込み・お問い合わせフォーム

    Add Your Heading Text Here